Y!mobileとはどんなもの?

Y!mobile(ワイモバイル)とは、ソフトバンクが運営する、格安SIMを提供する通信事業者の一つです。今は、UQやmineo、楽天モバイルなど様々な格安SIM事業者が群雄割拠の状態です。その中の一つであるY!mobileの特徴やウリとなるのはどんな事なのか、詳しく見ていきましょう。

Y!mobileの特徴は?

まず、Y!mobileの最大の特徴となるのは3大キャリアより圧倒的に安く、通信品質も劣らない、という点です。

お手軽な料金プラン
スマホ利用の最安プランでは1,980円から利用可能となっています。それに比べ、docomo、au、ソフトバンクの3大キャリアの場合は5,000〜10,000円、更にそれ以上の月額料金が必要になる場合もあります。格安SIM全般にも言えることですが、携帯電話、スマートフォンにかけるコストに関しては大手キャリアを利用するよりこちらに分があります。

プランは様々で、スマホ端末本体と同時に購入し、機種代金込みで支払っていくプランもあります。また、SIMのみをY!mobileから購入し、持っているSIMフリー端末などに利用する事も可能です。

通信品質も高い水準を維持
ほとんどの格安SIM通信事業者は、独自の通信インフラを持たず、大手キャリアの通信網を「間借り」することによって運営しています。そのため、例えばdocomoの回線を利用可能であっても、docomoと契約を結ぶユーザーの通信環境が優先され、格安SIM利用者は時間帯によって通信速度を制限されたり、利用可能な周波数帯を制限されたりする場合があります。つまり、圏内となる通信エリアは同じなのに、通信が遅い、繋がりにくい、などが発生することになるのです。

しかしY!mobileの場合は、ソフトバンクの通信網を「間借り」ではなく「共有」しているため、通常のソフトバンクユーザーと通信速度や品質は同等です。この点が他の格安SIM通信事業者と差別化している部分と言えます。